マクロスプラス、音楽は菅野よう子。

MACROSS PLUS オリジナルサウンドトラック For Fans Only

1994年から1995年にかけて発売されたオリジナルビデオアニメ、
「マクロスプラス」の、3枚目のサウンドトラック、、、、なのか、
1995年に公開された映画「マクロスプラスムービーエディション」の
サントラと言うべきなのかな。まぁどっちでもいいや。

マクロスプラス For Fans Only 音楽:菅野よう子 MACROSS PLUS ORIGINAL SOUNDTRACK PLUS – for fans only

菅野よう子

ビクターエンタテインメント 1995-11-22

by G-Tools

<収録曲>
01.Welcome to Sparefish
02.Fly up in the air
03.Idol talk
作詞:Gabriela Robin・新居昭乃 作曲:菅野よう子 【歌詞】
04.Tepee
05.Nomad soul (piano version)
06.Break out
07.Cantabile
08.Myung Theme (cello version)
09.Wanna Be An Angel
作詞:Gabriela Robin 作曲:菅野よう子 【歌詞】
10.Santi-U
作詞:Gabriela Robin 作曲:菅野よう子 【歌詞】
11.Torch song
作詞:Gabriela Robin 作曲:菅野よう子
12.Dog fight
13.Voices (a cappella version)
作詞:覚和歌子 作曲:菅野よう子 歌:新居昭乃
【試聴・ダウンロード】
▼mora
・現在取り扱いはありません
(※ウォークマン、X-アプリを使っている人向け ファイル形式:ATRAC)
▼iTunes
MACROSS PLUS ORIGINAL SOUNDTRACK PLUS – 菅野よう子 他
(※iPod、iTunesを使っている人向け)

*******************************************************
MACROSS PLUS For Fans Onlyの管理人piyoの個人的なレビュー:
8/10段階評価

再録やヴァージョン違いが多いけど、管理人的には大歓迎だよ!(・∀・)
管理人の一押しはなんと言っても「Dog fight」なんだ。
「Wanna Be An Angel」も人気の高い曲だよね。
劇場版の劇中では、シャロンが街中を洗脳するシーンで使われたわけだけど、
洗脳されたのは劇中の街の人だけじゃなくて、当時この映画をみた
相当数の人が菅野サウンドに洗脳されちゃったんじゃないかな。
管理人もその一人だけどね。
この洗脳シーンは映画版だけで、OVA版にはないから、
該当シーンを見たい場合は映画版をみるといいよ。
*******************************************************

【作品DVD情報】

マクロスプラス Complete Blu-ray Box マクロスプラス Complete Blu-ray Box
[ 定価 ¥ 17,850 ]
by G-Tools